新陳代謝と血液~続き2

血流をよくするには、、やっぱり足もみ 😀

血液血管、そして血流の3つに問題がない状態であると、新陳代謝がスムーズに行われ、
肌荒れや冷えなどの症状が少なくて、病気になりにくい、と言われています。

良い血液や血管の為には、良い食生活と適度な運動を続けることですね。

脂質、糖質を取りすぎる方は注意です 😐

ただ、食べ過ぎばかりが問題ではないようです。
偏った食生活は血液を作るもとになる肉類や、そのほかビタミン、食物繊維などもきちんととれませんよね(当たり前ですが)。

また、「糖質ダイエット」でお米をまったく食べないと満腹感が得られないので、他の油ものとかお菓子、おつまみの食べ過ぎにつながって、かえって脂質、糖質を取りすぎたりします。
(これ、自分に少し心当たりがあります。。 🙁 )

(以上までは日経Goodayさんの記事を参考にさせてもらいました。)

そして、血流を良くするには
もちろん、良い食生活や適度な運動も必要です。あと、タバコも吸わないほうがいいですが、

やはり、足もみではないでしょうか!

心臓から送り出された血液は、全身の血管をとおって身体の隅々まで運ばれていきますが、
重力に従って足のほうへと流れていきます。
そして老廃物や二酸化炭素を細胞からうけとり、再び心臓へ戻す役目をしているのが足なのです。

足をもむことで足に溜まった老廃物が取り除かれ、血流が良くなり、良い血液が足だけではなく、全身の細胞まで届くことで、細胞の働きが活発化し新陳代謝も促されていきます。

また、足もみによるリラックス効果によっても副交感神経が優位になりなり、血流も良くなります。

更に、
全身が投影されている反射区を刺激することにより、対応する器官や臓器の働きが正常化され
免疫力が高まり、病気になりにくい体に改善される期待ができます。

血液、血管、血流を良くして新陳代謝をアップしましょう。

足もみはダイエットにも効果ありますよ 😀