セルフメディケーションって。。。

”セルフメディケーション”ってご存知ですか?

そのまま訳すと自己治療。

健康的な生活習慣を身に着けるとともに、日頃から病気予防へ取り組み、
ちょっとした体調不良であれば、病院へ行かなくとも市販の薬を服用して、
自分で治療しましょう、ということです。

世界保健機関(WHO)では、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当すること」と定義されています。

ところで、
来年、2018年1月1日から、対象となる市販の医薬品
(スイッチOTC医薬品:医療用から転用されて比較的副作用が少なくて
安全性の高い成分を市販用に配合したもの)を購入した人へ新しい減税制度
セルフメディケーション税制”が始まります。

ご存知でしたか?  私は知りませんでした 😡
国はわかりやすくPRをもっとするべきだと思います。

1年間に1万2千円以上対象の薬を買った場合、確定申告すればその超える部分は
医療費控除されます。ただし。。
健康増進および疾病予防の取り組み(健康診断や予防接種など)をきちんとしていること。

詳しくはこちら(厚生労働省HP)

これを機に国民の健康意識が高まるぞ、医療費も削減されるぞ、と考えているようですが、「まだまだ個々の健康への意識・知識は不十分」ということが見えてくる調査結果もあり、
やっぱり調子悪くなるまでがんばって、悪くなったらすぐ病院、という流れはなかなか変わらず、健康診断でさえ受けない人が多い(特に20~30代)のが現実のようです。

”自分の健康は自分で守る”

まさに若石健康法の使命です。
この税制の対象にはなりませんが 😥
足もみが健康増進、改善に効果があることを
わかりやすく地道に伝えていきたいと思います。