血行をよくします

リフレクソロジー(足もみ)は、足の反射区を刺激して、そこに対応する器官や内臓の働きを正常にすることで身体の不調を改善していきます。

でもそれだけではないのです。
足をもんで反射区に刺激をあたえると血行が良くなります。血行がよくなると体のすみずみまで酸素と栄養が血液によって届けられるようになります。そして二酸化炭素や乳酸・尿酸などの老廃物を体中から回収しやすくなります。回収された老廃物は腎臓でろ過されて最終的に尿として身体から出ていきます。これがとても大切なことなんです。