リフレクソロジーとは

リフレクソロジーとは反射療法とも呼ばれます。語源としてはreflex(リフレックス):反射とーology:~学、~論という言葉を合わせた造語になりますが、reflexology(リフレクソロジー)として英語の辞書にも記載があります。

始まりは、1913年にアメリカ人医師のウイリアム・フィッツジェラルドが「ゾーンセラピー」=区域療法を提唱し、欧米を中心に研究がすすめられたことになります。
その研究から生まれたのが、足の裏を刺激して健康増進や疲労回復をはかるリフレクソロジーです。

これから少しずづですが、できるだけわかりやすく足もみについてお伝えしたいと思います。
最初はちょっと「~とは」、とか説明が多いかもしれませんがよろしくお願いします。