気になる反射区 <脾臓>

脾臓 ”ひぞう” って、

聞いたことはあるけどその働きはあまり知らないと思いませんか。実際私は知りませんでした。

脾臓の位置は腹部の左上で、ソラマメの形をしたスポンジ状の柔らかい臓器。

その仕事は大きく分けて2つ。
一つは古い赤血球を壊して血液をろ過すること。
もう一つは免疫反応。特に脾臓は免疫細胞が常駐する人体最大のリンパ管 だそうです。

脾臓の反射区も左足の中心からやや左上。

脾臓の反射区

ここが痛い人は、血液の再生能力が弱く、低血圧の可能性も。

貧血、食欲不振、風邪、各種炎症、ウイルスや細菌への抵抗力の低下、疲れやすい、などの症状が気になる場合はここをしっかり揉みましょう😄

因みに脾臓は、血液を貯蔵し必要な時に供給するという仕事もしています。
走ると左わき腹が痛くなることがありますが、その原因は脾臓が溜めた血液を放出して縮むから、という説もあるようです🤔