足もみと健康

足をもんで健康になる?

なんとなくわかるけど。。。本当に?
そんなこと考えたこともない?

そういう方も多いのではないでしょうか。

でも実は本当なのです。足裏をしっかり揉むことで全身の血流が良くなり、更に脳の活性化にもつながるという効果が明らかにされています。

足をもむと足の毛細血管が活性化し血流が良くなります。そして体全体の血流もスムーズになり、冷え性や高血圧、その他疾患も改善していく効果が期待できます。

血流が良いと美容にもメリットがありますよ😃

また、私たちは歩くときにちょっとした地面の段差や、滑り具合などを足裏のセンサーでキャッチして脳に信号を伝えています。

でも足裏に老廃物が溜まり硬くなると、そのセンサーの感度が鈍り本来の歩き方ができなくなりつまづきやすくなります。

歩くことは脳への最大の刺激の一つと言われています。自分で歩けることは健康維持のためにはとても大切なことです。

その為にも足裏を感覚を研ぎ澄ませておくことが必要ですが、足もみを続けることで足裏を柔らかくし、足裏センサーの感度を上げましょう。

そして最後にもちろん足の反射区を刺激することで対応する器官や臓器の働きを正常化することができます。

体の奥にじんわりと響く足もみを体験してみてくださいね😄